資料請求・お問い合わせ
アクセス

男女
共学

特別進学コース

●ハイグレードクラス[最難関国立大学進学]
●アドバンスクラス[国公立大学進学]

6年一貫の教育システムが、
高い学力と人間力を育成します。

PHOTO

3つのプランとICT教育が個の可能性を高めます。

特別進学コースではICTスキルの習得・活用を通して、学力向上・人間力育成・英語教育の3つのプランをより効果的に実践していきます。情報メディアリテラシーを身につけ、グローバル社会に対応する能力を育成します。

主な
合格実績
H28~31
東京大・京都大・岡山大(医・医、歯、薬を含む)・東北大(歯)・一橋大・東京工業大・お茶の水女子大・東京外国語大・横浜国立大・大阪大・神戸大・鳥取大(医・医など)・広島大・山口大・徳島大・香川大・愛媛大(医・医)・九州工業大・琉球大・国際教養大・横浜市立大・岐阜薬科大・大阪府立大・早稲田大・慶應義塾大・上智大・東京理科大・青山学院大・学習院大・法政大・明治大・立教大・愛知医科大・同志社大・立命館大・関西大・関西学院大・関西医科大・近畿大・就実大など
学力向上プランで一人ひとりの可能性を高めます。
1
基礎・基本の定着
アドバンスノート

PDSサイクルで自己肯定感を高め、学習習慣を身につけるためのアイテムです。

Plan(計画)→Do(実行)→See(振り返り)の繰り返しである「PDSサイクル」を定着させることにより、勉強や部活動での努力が成果に確実に結びつきます。その結果、自分に自信が持てるようになり、自ら学ぶ力が身につきます。

PHOTO

2
発展的な学習指導
徹底した教科指導

枠にとらわれない「中高一貫専用テキスト」で先取り学習を完全にサポートします。

英語は、専用テキストを使用し3年間に3000語を身につけ、大学入試に必要な文法項目を習得します。数学は、内容を考慮したテキストを使用することで中学段階で深い内容まで、確実に無理なく理解することができます。

3
個に応じた指導の充実
特別講座と夏期勉強合宿

習熟度にあわせて、一人ひとりをしっかりとフォローします。

基礎期、充実期前半では主要科目を中心に、スタンダードレベルとハイレベルの特別講座を開設し、習熟度別に実施します。

PHOTO

夏期勉強合宿

毎年7月に2泊3日で実施しています。非日常的な環境で勉強に集中することにより、集中力や持続力を鍛えます。夜遅くまで勉強をしているクラスメートの姿を見て、多くの刺激を受けています。

英語教育プランで世界に通用する4技能を育成します。

2017年から「ケンブリッジイングリッシュ(Cambridge English)」と「オンライン英会話レッスン」を導入し、従来の英語教育プランがさらに充実しました。1年から3年までに英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)を強化し、4年(高1)から始まる第2ステージに備えます。また、3年でオーストラリア語学研修を5年(高2)でグローバルリーダー研修(シンガポール)を実施します。

PHOTO

ケンブリッジイングリッシュ

世界に認められているケンブリッジ英語資格を取得します。

本校では、ケンブリッジ大学出版局のテキストを使用して、世界で通用するケンブリッジ英語資格取得のための授業を行っています。教師はケンブリッジ認定資格を取得したネイティブ教師が授業を行い、3年終了までにPET(CEFR:B1)、5年(高2)終了までにFCE(CEFR:B2)の資格所得をめざします。

※CEFR:B1(英語検定2級レベル)、B2(英語検定準1級レベル)

PHOTO

オンライン英会話レッスン

スピーキング・リスニング力を強化する授業を展開します。

「英語演習」の授業では各自のiPadを使用し、オンライン英会話を行っています。Z会のNEW TREASUREをテキストとして使用することで、学習内容の定着と高い英語力を身につけることを可能にします。

PHOTO

オーストラリア語学研修

世界に貢献できるグローバルリーダーを育てます。

中学3年生の3月にオーストラリアでの語学研修を行います。午前中は現地のネイティブ教師による英語レッスン、午後は現地校との交流会やアクティビティで楽しみます。またチームビルディングをベースにしたビジネスコースを受講し、日本にはないキャリアに対する考え方について学び、英語でプレゼンテーションを行います。

人間力育成プランで21世紀型スキルを育成します。

PHOTO

探究活動(1年〜5年)

「主体性と問題の解決力」を育成します。

探究活動を通じて、問題発見・解決能力、情報収集能力、プレゼンテーション能力の育成を図ります。

PHOTO

EQ教育(こころの教育・1年〜3年)

感情を上手にコントロールするスキルを身につけます。

EQ理論にもとづく教育プログラムを採用し、ロールプレイでの課題解決学習などを通じて、感情をコントロールする方法を身につけていきます。

PHOTO

フィンランド式教育(1年〜3年)

5つの力で国語力を鍛えます。

フィンランド式教育を通して、発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力を身につけていきます。

ICT教育で学びの可能性を広げます。

PHOTO

探究・プレゼン発表に活用

探究活動の事前学習に活用しています。取材後はチームメンバーに取材資料を送信し、内容を議論するツールとしても活用します。最後は、発表用プレゼンテーションを作成し、探究発表会を行います。

PHOTO

授業用ノートとして活用

授業用として配信したテキストに直接書き込んで、自分だけのデジタルノートを作成します。理科の授業では実験結果を画像に撮り、レポートを作成し、担当教員にWEB上で提出します。英語では、英語暗唱を自分で撮影して提出し、ネイティブ教師にチェックしてもらいます。