資料請求
お問い合わせ
アクセス

お知らせ

2022.06.20
進 学

土曜講座SDGs セネガルでの支援活動から jam tun へ  

今回は、「高校生と一緒にSDGs講座① セネガルでの支援活動経験と世界の貧困やフェアトレード」について話をお聞きしました。 

講師の田賀朋子さんは、中学時代、「世界がもし100人の村だったら」の本を読んだのをきっかけに、発展途上国のの開発に興味を持ち、jam tunの活動に至ったということです。最後に、セネガルの洋服の生地でヘアーゴムと磁石を作成しました。生徒のメモ書きにはぎっしりと講演内容が書き込まれていました。