進学1・2年 閑谷研修

[2016/04/18] 

今年度も4月14(木)~15日(金)の2日間、岡山県青少年教育センターにおいて、一年生と二年生そろっての閑谷研修がありました。一年生にとっては、入学後すぐに行われる初めての宿泊研修です。

まず、出発式では、高橋教頭先生より生徒たちへ一つのお願いがありました。それは「リスペクトする」ということです。「リスペクトする」ということは「お互いを思いやる」という意味です。つまり、「自分たちの仲間をサポートする」という意味と同時に、「どのような相手に対してでも、礼儀正しく接しよう」という意味が含まれています。この「リスペクトする」ということを忘れずに、この研修を過ごしてほしいということでした。

また、この研修では、毎年、二年生が一年生を歓迎すると重要な意味が含まれています。それは、二年生は一年生のために飯盒炊飯で「カレーライス」を作り、歓迎の意味を込めて一緒に食事をするという行事です。
今年度も、二年生は自分たちの作ったカレーライスを一年生がたくさん食べてくれるのを見て安心し、とても満足した様子でした。
今年度は、なんと一年生がそのお礼として、二年生のために「手打ちうどん」を作るというイベントが増えました。二年生は、一生懸命作ってくれたうどんを「おいしい!」と味わっていました。
そして最後の行事では、恥ずかしそうに一生懸命、校歌を歌う一年生を二年生が拍手で応援しました。一年生と二年生の間で、これまでにないお互いを思いやる交流となりました。
 
今回の研修では、ルールを守ること、掃除や挨拶などの礼儀や秩序など、今後の学校生活で活かすことができる重要なことを学びました。また、お互いがお互いのために活動しあうことで、同級生との友情を深め、さらには先輩と後輩との関係を築くことができる、新学年のスタートにふさわしい良い研修となりました。
 
※下記の画像はPDFファイルでご覧ください。<写真はこちら> 
 
1日目 14日(木)
①出発式
②入所式
③講堂学習
④クラスタイム(一年生)
⑤カレー作り(二年生)
⑥二年生から一年生へ「手作りカレーライス」
⑦二年生から一年生へ「交流会」
 
15日(金)
⑧朝の集い
⑨朝食
⑩うどん打ち(一年生)
⑪備前焼製作(二年生)
⑫1年生から2年生へ「手作りうどん」と「校歌斉唱」
⑬退所式
 

 
 
 
 

オープンスクール申し込みフォーム

お問い合わせ資料請求

転編入について

教職員募集

保護者の方へ

各種証明書の申し込み