岡山県中学校弁論大会

[2017/12/06] 

第42回岡山県中学校弁論大会が、11月27日(月)山陽新聞本社ビルにて行われました。
この県大会は、倉敷地区や新見地区など、各地区からの代表18名が集まる大きな大会です。
進学コース3年 林亜梨菜さんは、岡山市代表として、「フツウって何だ!」という題で弁論を行いました。
結果は、上位に入賞し、「NHK放送局賞」を受賞することができました。
上位四位までの弁論は、今月中に、山陽新聞の紙面に掲載される予定です。
是非、紙面にご注目下さい。
岡山県中学校弁論大会

オープンスクール申し込みフォーム

お問い合わせ資料請求

転編入について

教職員募集

保護者の方へ

各種証明書の申し込み