中学講演会

[2017/02/16] 

1月28日(土)に「思春期の親子関係、親として何を伝え、残すか?-臨床心理士としての視点から- 」と
題して、就実大学大学院教授・岡山大学名誉教授の山本 力先生をお迎えして、講演がありました。
「疾風怒濤の年代」と言われる思春期について自身の生い立ちや臨床心理士としての臨床経験からお話を
され、10年後、20年後に親として、母として、何を子どもに伝えて残すのか?ということを保護者が考える
時間になりました。 
中学講演会
中学講演会

オープンスクール申し込みフォーム

お問い合わせ資料請求

転編入について

教職員募集

保護者の方へ

各種証明書の申し込み