歴史研究部 (奈良県)知事賞を受賞!

[2015/11/25] 

11月21日(土)~22日(日)、奈良大学において「第9回第全国高校生歴史フォーラム(奈良大学・奈良県主催) 
が行われ、歴史研究部が参加しました。 
このフォーラムに発表者として招待されるのは、優秀校に選ばれた5校のみです(今年は165件の応募)。 

当日の約20分間のプレゼンテーションとその後の質疑応答の内容により、「学長賞」「知事賞」が与えられます。 
その結果、私たち歴史研究部は「プレートが教えてくれたこと ~昭和9年岡山大洪水の痕跡の調査・保存活動~」 
の研究発表により、知事賞を受賞しました。 
*発表内容は、今後、奈良大学のホームページにアップされる予定です。 

二日目は、奈良大学の先生方の案内により、奈良町や東大寺(大仏に触れました!)の見学を行いました。 
修学旅行や観光旅行では見ることができない、貴重な体験をすることができました。 

今回の受賞は、これまでに調査・保存活動を行ってこられた本校の先生方や放送文化部の先輩たち、 
さらには、様々なアドバイスや支援をしてくださった多くの皆様のおかげです。 
「地域の歴史や文化を大切にする機運を醸成するにふさわしい内容」と認めていただいた知事賞に恥じぬよう、 
これからも研究・調査・保存活動にしっかりと取り組んでいきたいと思います。
歴史研究部 (奈良県)知事賞を受賞!

発表

歴史研究部 (奈良県)知事賞を受賞!

表彰式

歴史研究部 (奈良県)知事賞を受賞!

表彰式

歴史研究部 (奈良県)知事賞を受賞!

東大寺

オープンスクール申し込みフォーム

学校案内DVD

お問い合わせ

ブログ

各種証明書の申し込み

保護者の方へ

卒業生の方へ

教職員募集



ページの先頭へ戻る