高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

[2019/02/12] 

高1特進は12月7日(木)7限目の総合学習より社会問題研究発表を行いました。
 
高1特進では、冬休み中に社会問題について調べ、レポートにまとめる課題が出されました。
そして、3学期初めの総合学習において、各班に分かれそれぞれレポートの内容を発表。
その後、班で一つのテーマに絞り、Chromebookを使いながらGoogleスライドでプレゼン資料を作成、という流れです。ここ最近放課後班で残ってプレゼン作りに取り組む班も多く見られました。

今回の発表で目標としているのは、問題の焦点を絞ること、解決策を明確に示し、聴き手の興味を喚起し、共感を得ることです。円グラフや棒グラフを用いて説得力をもたせようとしている班もあり、大学における研究発表の入り口になったのではないでしょうか。今回の研究・発表が今後の進路選択や職業探求の活動に活かされることが期待されます。

発表に際し、話すスピードや言葉遣いも大切ですが、最も重要なのは相手に伝えたい!という情熱です。旺盛な探求心を持つ高一特進、そんな君たちにスティーブ・ジョブズの有名な言葉をおくりたいと思います。
 
“Stay hungry, Stay foolish.”
(常識に捉われず、未来を渇望せよ)
高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

 

高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

 

高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

 

高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

 

高一特進 総合学習「社会問題研究」発表

 

オープンスクール申し込みフォーム

学校案内DVD

お問い合わせ

ブログ

各種証明書の申し込み

保護者の方へ

卒業生の方へ

教職員募集



ページの先頭へ戻る