​高二特進コース 進路講演会ー高2の今何をすべきかー

[2018/07/27] 

7月10日(火)は大雨警報のため延期されていた期末考査最終日の試験が実施されました。
その午後に外部講師をお迎えして、高2の今何をすべきかについてご講演いただきました。
冒頭から、流量な英語で自己紹介や今日の講演の趣旨についてお話しされたので、生徒たちはみんな圧倒されたようでした。今盛んに言われている英語4技能や思考力・判断力・表現力について説明する前の導入といったところでしょうか。大学入試センター試験最後の学年ではありますが、昨年度入試でも既に新テストの傾向が加味されており、今後も刻一刻と変化する入試動向を注視していく必要があります。
途中で、突然隣の人とペアになって「あっち向いてホイ」をするように指示があり、何のためにするのか不明なままじゃんけんを始めました。盛り上がってきたところで、今度は通常とは逆に相手が指さした方に顔を向けた人が勝ちというルールに変更して再開。うまくできなくて戸惑っているペアが多く、これはこれで大笑いでした。「わかる」と「できる」の違いを体感してもらおうという狙いがあったようです。
そして、後半は高2の夏休みに志望校合格を意識した勉強を始めることの重要性について、受験勉強開始時期と志望校合格率の相関関係を表したグラフに基づいたお話がありました。大学入試センター試験は、すべて教科書の学習内容から出題されており、日頃の授業がいかに大切かということを強調されていました。
この時期にこの講演会を実施した意味を十分に理解して、二学期以降の伸びにつながる取り組みをしてくれることを期待しています。 
​高二特進コース 進路講演会ー高2の今何をすべきかー

 

​高二特進コース 進路講演会ー高2の今何をすべきかー

 

​高二特進コース 進路講演会ー高2の今何をすべきかー

 

​高二特進コース 進路講演会ー高2の今何をすべきかー

 

オープンスクール申し込みフォーム

学校案内DVD

お問い合わせ

ブログ

各種証明書の申し込み

保護者の方へ

卒業生の方へ

教職員募集



ページの先頭へ戻る