高1年特別進学チャレンジ 土曜日の総合学習

[2018/06/05] 

1年生の特別進学チャレンジコースは、土曜日に「チャレンジ アクティブ プロジェクト(CAP)」という総合学習を行っています。
この授業は本校初の試みです。CAPは、次世代を支える若者が未来の作り手として「自分の人生と社会に対して主体性を持つ」為に、「AI・ロボットには代替の効かない力」の育成を目的とした教材を用いて行います。授業ではDVDを見ながら様々な問題を考察したり、グループワークを通じて解決策を考えたり、テキストに自分で文章にまとめたりし、普段の授業や生活では考えないような課題に向き合っています。
最初は戸惑うことも多かったようですが、生徒は自分なりにしっかりと考え、グループワークではとても盛り上がることもありました。この一年で描いた未来を実現する力を育てていきましょう。

【生徒感想】
普通の人でも、誰かを助けたりすることが出来ることを知って驚きました。私たちと同じくらいの年の子が、ネットで世界中の人々に呼びかけて世界のゴミ問題を解決しようとしたことを知り、とても凄いなぁと思いました。私も小さいことから、何ができることを探して世界をより良くしていきたいと思いました。
(6組女子)
 
これからの未来の社会が、どのようになるか動画を見てわかりました。これから先の未来はほとんどの仕事をロボットがしてしまう時代が来てしまうかもしれません。それをなくすためには、どうすればいいかとても考えさせられました。これからは、できるだけ自分でできることは、自分で動く事が大切だと思います。それを、人間一人一人が心がけていけば、未来は変わっていくと思います。
(7組男子)
高1年特別進学チャレンジ 土曜日の総合学習

 

高1年特別進学チャレンジ 土曜日の総合学習

 

高1年特別進学チャレンジ 土曜日の総合学習

 

オープンスクール申し込みフォーム

学校案内DVD

お問い合わせ

ブログ

各種証明書の申し込み

保護者の方へ

卒業生の方へ

教職員募集



ページの先頭へ戻る